Browsing articles from "4月, 2008"
4月
30
2008

イニシエーションラブ / 乾くるみ

僕がマユに出会ったのは代打で出た合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて……。「必ず2回読みたくなる」と評された驚愕のミステリー

「必ず二度読みたくなる」

このキャッチコピーに惹かれて買いキラーン

読み終えて、思わず「え!?

意味がわからずかなり考えさせられました手

ネタバレを読んで更にビックリ顔 え゛ー!?

読み返しはしなかったけど、確かに衝撃的でした…。

恋愛小説かと思ったらミステリー小説だったことにもビックリですわ~汗

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

大学四年の僕(たっくん)が彼女(マユ)に出会ったのは代打出場の合コンの席。やがてふたりはつき合うようになり、夏休み、クリスマス、学生時代最後の年をともに過ごした。マユのために東京の大企業を蹴って地元静岡の会社に就職したたっくん。ところがいきなり東京勤務を命じられてしまう。週末だけの長距離恋愛になってしまい、いつしかふたりに隙間が生じていって…。
【著者情報】(「BOOK」データベースより)

乾くるみ(イヌイクルミ)
1963年静岡県生まれ。静岡大学理学部数学科卒業。98年に『Jの神話』で第4回メフィスト賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

4月
26
2008

ためらいもイエス / 山崎マキコ

なんとなく気になって手に取った一冊本

ついつい続きが気になって一気に読んじゃいました。

登場人物のギンポ君をNさんと重ねてしまう。

眼鏡眼鏡だからかな?

仕事ばっかりしてたらダメだよな…と再確認汗

そろそろ現実を見つめないと汗

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

わたしは仕事以外になにもない、さっぱりとした日常をいたく気に入っていたはずだった―二十八歳にして処女、仕事ひとすじの奈津美に訪れた予想外のモテ期。三人の男を前に、はたして彼女は、棒に振ってしまった思春期を取りもどすことができるのか。愛すべき恋愛音痴のための可笑しくて、やがて切ないラブストーリー。
【著者情報】(「BOOK」データベースより)

山崎マキコ(ヤマザキマキコ)
1967(昭和42)年福島県生まれ。明治大学在学中、『健康ソフトハウス物語』でライターデビュー。その後、パソコン雑誌を中心に執筆活動を続ける。02年初の小説『マリモ』で、チャーミングだがどこか痛ましいヒロインを描き、共感を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

4月
26
2008

東京少女 / 林誠人 笹原ひとみ

後輩に借りた恋愛小説book*

久しぶりに読んだなぁ…こうゆう話。

例え会えなくても、誰かを想う純粋な気持ち。

読んだ後、心が満たされた素敵な一冊でした。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

高校生の未歩は、母と二人暮し。亡き父の思い出を引きずる未歩は、母から突然、再婚相手を紹介されて動揺する。そんなとき、ふとしたアクシデントが元で未歩はケータイを失くしてしまう。その夜、未歩は自分のケータイに電話をすると、電話に出たのは100年前、明治時代の青年・時次郎だった。互いにとまどいつつも、次第に惹かれあっていく二人。しかし、「別れ」のときは確実に近づいていた…。百年の時を隔てた恋物語。
【著者情報】(「BOOK」データベースより)

林誠人(ハヤシマコト)
1959年生まれ。岐阜県出身。中央大学法学部中退。脚本家。1986年「特捜最前線」で脚本家デビュー。代表作にTV「理想の上司」、「チープ・ラブ」、「おみやさん」、「トリック」、「相棒」、「裸の大将」、「ケータイ刑事」シリーズなど多数。映画「ケータイ刑事THEMOVEバベルの塔の秘密」「ケータイ刑事THEMOVE2石川五右衛門一族の陰謀」など。映画「東京少女」脚本を執筆
笹原ひとみ(ササハラヒトミ)
1983年生まれ。東京都出身。早稲田大学第一文学部卒業。映画「東京少女」小説化にあたり執筆を担当。同作で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

4月
17
2008

水槽の魚 / 中上紀

Love letter 「中上紀/水槽の魚」より引用


思い出なんか、何の役にもたたないことをわかっていた。


          確かにそうかもしれない。でも大切にしたい。

4月
16
2008

ミルフイユ / 前川麻子

Love letter 「前川麻子/ミルフイユ」より引用


小さな子供が揺れる木の葉の影に幽霊を見て怯えるように、

得た事のない幸せを怖がっていただけなのかもしれない。


          臆病者の自分に気付く。

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」