10月
27
2010

チームビルディング③アシスト力 ④予測力


前回お話させて頂いた、チームビルディングの続きについてお話させて頂きます!

それでは早速ですが、本題に入りたいと思いますー!

■チームに必要な5つの力とは?

①リーダーシップ力
②1.1力 ←前回ここまでお話させて頂きました!
③アシスト力
④予測力
⑤気づき力

ではでは前回の続き、アシスト力からお話させて頂きます!


■アシスト力とは?


アシストの意味を辞書で調べると、「人の仕事を手伝うこと。」

言葉の意味の通りアシスト力とは他人の仕事を手伝える力の事です。

なお且つ、自分の仕事もやりきる力も含めてアシスト力なんです。

友人が困っていたら助けてあげるのは当然ですよね?

しかし仕事になると、アシストすると言う事はチームとして連携が取れていないと難しいのが現状です。。。

膨大な仕事量を一人で抱え込んでしまうと、ほうれんそう(報告・連絡・相談)すら出来ない場合も多いのではないでしょうか…?

一人で仕事を抱え込んでしまって期限を守る為に、残業だったり、もしくは帰らないで仕事したり!?

…なんて事も少なくないと思います。

そこで必要なのがアシスト力なんです。

仲間の仕事を手伝う。

なんて、言葉で表すのは簡単ですが、実際自分の仕事も抱えていると難しいですよね!

ですがそれがチームに必要なアシスト力なんです!

アシスト力に関しては予測力と絡めた方がよりよい結果が生まれると思います!

それでは予測力についてお話させて頂きます。

■予測力とは?


・メンバーがどのような動きをするか互いに予測する力

会社とは色々な人が集まる場所なので、相手の動きを予測するのは簡単な事ではありません。
同じものを食べて「美味しい」と言う人もいれば「不味い」と言う人もいます。

そんな個性も価値観も違う相手の動きを予測力で理解できるのでしょうか?

明確なヴィジョンゴールが見えていれば話は別です。

マラソンに例えるとしたならば、普段どんなに理解できない人間でも相手の事予測できますよね?
そう!目指すのは自分と同じゴールに向かって走るだけですから!
これは仕事でも同じですよね。

同じゴールを目指す人間の動きを予測する。
これが予測力です。

相手の動きを予測しながらアシスト出来たら最高のチームです!そして最高の仲間です!
1.1力も交わればチームは最高のポテンシャルを維持できるはずです。

それでは最後になりましたが「気づき力」についてはまた来週お話させて頂きます!


楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方

About the Author:


年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」