12月
10
2010

ブラック・フライデーとサイバー・マンデー


皆さんはブラック・フライデーをご存知ですか?
なんだか言葉だけ聞くと「13日の金曜日」の様な怖い日を思い浮かべてしまいそうな気もしますが…(笑)

アメリカでは、感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日の金曜日の事をブラック・フライデー と呼ぶそうです。


何故、ブラック・フライデーと呼ばれるのかと言うと、
クリスマスセールが始まり、小売店が黒字になることからそう呼ばれる様になったそうです。

黒字になる金曜日って事でブラック・フライデー!
流石アメリカ!ストレートでわかりやすいネーミングですねぇ~。

なんと!
アメリカでは子供向けのクリスマスプレゼント用に、おもちゃ類の75%がこの時期売れるそうです。。。

日本も年末セールはありますが、値引率はアメリカの方が断然スゴイとの事。。。。

そして面白いのが、サイバー・マンデー !!

この言葉知っていました?? 私はついさっき知りました。笑

サイバー・マンデーは、アメリカ合衆国で感謝祭(11月の第4木曜日)の次の月曜日の事を指すそうで、
名前の理由はオンラインショップの売り上げが急上昇するから!!

2007年のサイバー・マンデーにおけるオンラインショップの売上げは7億3300万ドル。
直前の4週間平均の84%増!!

感謝祭の休暇中は実店舗が混雑するため、
最近では実店舗での買い物を控えサイバー・マンデーにオンラインで買い物する消費者がますます増加しているそうです。

オンラインショッピングもかなり身近なモノになってきましたよね!
女性の48%が携帯電話でのネットショッピング を楽しんでるそうです。。

私が以前勤めてたオンラインショップでも全体の7割はモバイルからご注文頂いたお客様でした。

これから年末商戦の時期ですね!

この時期に売れている商品はマーケティングの参考や流行り物のチェックしていて損はないはずですよ♪
それではまたー!

About the Author:


年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」