8月
24
2011

忘れられない背中


某レストランで食事をしていた時、ものすごい怒鳴り声が聞こえてきた、
気になって怒鳴り声のする方向に目をやると、男性2人組が20代そこそこのカップルに絡んでいた。
内容を聞いていると、
「こっち見てニヤついてやがったな」
「潰すぞてめえら」と何やらいちゃもんをつけているようだった。
カップルは見るからに真面目そうな2人で、
彼女は怯えて泣いているし、
彼氏も半べそになりながらそんな事はないと説明をしている様子だった。
周りは知らん顔をし様子を伺っている。
私もビビりなのでその場で固まっていると、
後ろから「ちょっとすいません」と帽子にサングラス、
マスク姿の人が私の横を颯爽と通り過ぎ男性二人組みに一直線、
カップルに喰ってかかる二人組みに
「みんな楽しく食事してるのに迷惑だ、話は俺が聞くから表に出ましょう」
と二人組みを連れて店外へ。
気になって後を追うと近くの駐車場で男性二人組みはその男に怒鳴り声をあげ殴りかかるところだった、
その男は男性のパンチを身を屈め避けると同時に足払いをかけ、
倒れた男性の溝うちに肘鉄を入れる体勢でのしかかり軽くのしてしまった。
もう一人の男性が後ろから殴りかかると
華麗に身を翻し男性の後ろ手をとると何やらつぶやき、
その後男性達はその場を後にした。
店に戻り
「男性達を支払いさせずに帰してしまった、代金を払う」
と言って支払いをし颯爽と帰っていった。
その時サングラスを外していた男は紛れもなく江頭2:50だった。
俺はあんなかっこいい背中を見たことはない、この先も一生あの背中を超える男は現れないだろう。

About the Author:


年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」