12月
27
2011

人生に悩んだら「日本史」に聞こう 幸せの種は歴史の中にある


 人生に悩んだら「日本史」に聞こう 幸せの種は歴史の中にある

こちらもひすいこうたろうさんが気になって、なんとなく出会った本です。

日本史なんて本当に興味がなくて、読むのも少し億劫だったのですが・・・。

読んでみたら本当に面白い!!!!(日本史が!)

生まれて初めて日本史が面白いと思いました。

こんな教科書だったら日本史の授業ももっと楽しかったはず・・・!

学生の時に出会いたかった一冊です。

内容紹介

「こんな先生に出会いたかった」
泣かせる歴史講座が大人気!
博多の歴女と
ベストセラー『名言セラピー』シリーズ著者である
天才コピーライター・ひすいこたろうが初コラボ!秀吉、龍馬、諭吉……感動的日本人20人

彼らは「もうダメだ」をどのようにして乗りこえたのか?
「日本人でよかった……」
教科書では絶対わからない、ご先祖様たちの知恵と
勇気と
カッコよさ

●豊臣秀吉が実践した「天命追求型」の人生とは?
●坂本龍馬はなぜこんなにモテるのか?
●西郷隆盛が愛される理由は「おいしゅうございます」にあった
●四国の小藩で「黒船」を造った男の意外な職業とは?
●与えられた環境を「最高の土壌」に逆転できた福沢諭吉の発想
●吉田松陰は「最悪の逆境」をなぜ楽しめたのか?
●秀吉に敗れた戦国武将たちに、石田三成が教えた「経済のしくみ」
●もっとも寒い時期に咲く「梅」を春の季語にした日本人

「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。
どんな状況からでも、そこに花を咲かせる力が、僕ら日本人には流れているのです。
いまこそ、日本人の先人たちの感動的なスピリット(精神)を知ってほしい。
思い出してほしい。
そんな願いでこの本をつくらせてもらいました。」
ひすいこたろう

「以前は、歴史上の人物の中に、好きな人もいれば、嫌いな人もいました。
でも、今は、みんな愛おしいんです。
愛おしく思えるようになったら、さらに日本が好きになり、
日本人であることの誇りが大きくなりました。
歴史を学ぶって、本当に素敵なことです。
そんなことが少しでも伝わればと思い筆をとらせていただきました。」
白駒 妃登美

【特別講義】
音声ダウンロードプレゼント!

“天才コピーライター”ひすいこたろうさんと“博多の歴女”白駒妃登美さん。
ふたりが本書の読者のために、特別に歴史講座を語りおろしました。
ここでしか聞けない話が満載です。

2011年6月15日~2011年12月31日の期間中、
祥伝社のホームページから音声ファイルをダウンロードできます。
こちらをご覧ください。→ http://www.shodensha.co.jp

内容(「BOOK」データベースより)

「こんな先生に出会いたかった」泣かせる歴史講座が大人気。博多の歴女とベストセラー『名言セラピー』シリーズ著者・天才コピーライターが初コラボ!秀吉、龍馬、諭吉…感動的日本人20人。彼らは「もうダメだ」をどのようにして乗りこえたのか。

About the Author:


年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」