7月
1
2014

【ネタバレ】トランセンデンス【感想】


トランセンデンス
「新世界の神」てゆーかSFだったんですね。
映画見る時は先入観で見たくないから事前情報は出来る限り排除します。

設定は良かった。最初までは面白かった。
確かに進化すれば有り得ない話ではない。
なのにね、途中から無理があるなと。

人間誰しもが考えると思うんだ。
大切な人が亡くなってしまったらどんな形でも会いたいと思う気持ち。
でもそれが道徳に反するのかどうか、何を狂気と感じるのか。

「超越」がテーマなのだとしたら間違ってはないけど、超越しすぎたね。

コンピューターからナノテクノロジーまではわかるのよ。
おお!なんかこれはあり得そう!みたいな!

からの!
分子を動かし、地を揺るがし、天さえも操るのは違うと思うんですよ!笑

いや、わかるよ?
でも話飛び過ぎじゃない?

デスノートに似てるなーなんて思った。
「新世界の神になる」って言う、力を持った人間が邪魔な人間を排除して世界を支配していくのかを綴った描写は似てるのかなと思った。

見終わってからマトリックス見たくなったなー。
あっちの方が新世界の神なのだとしたら好き。

嗚呼、そうだ。
冒頭の日本語の語りは吹き替え版を間違えて購入してしまったのかと思ったから辞めて頂きたいね!!

About the Author:


年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」