Browsing articles in "Android"
6月
19
2012

「LINE公式アカウント」提供開始、スタンプ1,000万円&月額150万円〜

「LINE公式アカウント」提供開始、スタンプ1,000万円&月額150万円〜

 

日本コカ・コーラ、ローソン、すき家などが初の企業公式アカウントとしてLINEに参加!クーポンなどのお得情報をゲットしよう! : LINE公式ブログというとで、企業向けの「LINE公式アカウント」サービスが開始しています。

本日より、LINE公式アカウントに企業のアカウントが登場しました!この企業公式アカウントでは、LINEで「友だち」に追加した人だけがゲットできるクーポンや最新情報などを発信していきます。

コカ・コーラ、ローソン、すき家、ZIP!、Music Loversが、公式アカウントを開設しています。

ローソン、すき家ではクーポンを提供、ZIP!では「MOCO’Sキッチン」のレシピなどが届けられるそうです。

クーポンが貰えるというのは、なかなか良いですね。友だちに追加する人も多いのではないでしょうか。

 

 

「LINE」の公式アカウントは、妙にフレンドリーなのが面白いですね。ツイッターでも、ここまではフレンドリーではなかった気がします。やはり、クローズドだから、こうした親近感が演出できるのでしょうね。

メールマガジンの1対1感が「LINE」にもあると思いました。

なお、企業向け「LINE公式アカウント」は有料でして、

・初期費用 200万円
・月額 150万円〜

となっています。

これを安いとみるか高いとみるか。1ヶ月のオフィシャルサイトの運営費あたりと比較してみると良いのでしょうかね。既に1,800万人にいるユーザに向けて告知ができるというのは「LINE」の大変な強みだと思います。

スポンサードスタンプは1,000万円です。

4月
16
2012

写真を装飾してLINEの友人とシェアできる「LINE camera」

写真を装飾してLINEの友人とシェアできる「LINE camera」

 NHN Japanは4月13日、無料通話アプリ「LINE」の公式カメラアプリ「LINE camera」を提供開始した。Androidアプリを先行公開し、近日中にiPhoneアプリもリリースする予定。

LINE cameraは、スマートフォンで撮影・保存した写真を、簡単に装飾してLINEの友人やグループに送ることができるカメラアプリ。LINEの「スタンプ機能」で人気のキャラクターを含む600種類以上のスタンプや100種類以上のフレーム、14種類のフィルタ、156種類のブラシ、フォントテキスト機能などを搭載している。

「LINE camera」

編集した写真は、Twitter、Facebook、mixi、Weibo、Me2day、Cyworldなど、LINE以外のさまざまなSNSでも共有できるという。

なお、同社は3月28日にLINEと連携した公式グリーティングカードアプリ「LINE Card」の提供を開始している。「お誘い」「お祝い」「ありがとう」など、目的ごとにデザインされた60種類のカードの中から好みのカードを選択し、テキストや写真を組み合わせるだけで、簡単にグリーティングカードを送れるサービスだ。

4月
11
2012

Android版「Instagram」、公開後6日間で500万ダウンロード

Android版「Instagram」、公開後6日間で500万ダウンロード

 Facebookは、「Android」プラットフォームにおける写真共有アプリケーション「Instagram」の最近の勢いに満足しているに違いない。

The Next Webによると、同アプリはAndroid OS版のダウンロード件数が6日間で500万件に達したという。「iOS」版がこの水準に達するまでには6カ月かかった、とThe Next Webは指摘している。

Android版Instagramのダウンロード実績は、同プラットフォーム上でとりわけ好調なリリースとして位置付けられ、Instagramの買収を控えるFacebookには心強いはずだ。Facebookは米国時間4月9日、Instagramを10億ドルで買収することで合意したと発表した。

Android版Instagramは公開後すぐに勢いを増し、Androidの刷新されたマーケットプレイス「Google Play」上でのダウンロード件数は公開初日に100万件を記録した。

InstagramはすでにiOS上で人気を確立していた。実際、Android版の人気の高さに苛立つiOSユーザーもいたほどで、これは同アプリが別のプラットフォームに対応したことで彼らが独占権を失ったと感じたためだ。

4月9日には、FacebookによるInstagramの買収計画発表を受けて、同アプリの利用をやめると宣言するユーザーも出てきた。

それでも、Instagramは成長し続けている。iOSより大規模なユーザー基盤があるため、Androidは一部のiOSユーザーの不満を乗り切ることができる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」