Browsing articles tagged with " Google+"
11月
25
2011

google関連の思い入れがある本

部屋の掃除をしていて、処分してしまった本もあるので備忘録。

Google誕生 —ガレージで生まれたサーチ・モンスター

googleが誕生してから今までの歴史がよくわかる一冊。

出版社/著者からの内容紹介

「僕 ら は 、” サ ー チ ” を 極 め た い だ け な ん だ 」2人のクレイジーな天才青年・ラリーとサーゲイがスタンフォードで出会い、すべては始まった──。
Googleを生み、瞬く間に世界ポータルに進化させた、その知られざる軌跡を追う迫真のドキュメント!

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)

父から借りた本。
少し古い本ですが、読んでいてドキドキワクワクした記憶があります。

内容(「BOOK」データベースより)

既存のビジネスとそれを支えた価値観が次々と「破壊」されているのをご存じか?その担い手は検索エンジンの怪物・グーグル。強大な権力を手中に収め、神のごとく君臨する日も近い。

内容(「MARC」データベースより)

既存のビジネスとそれを支えた価値観が次々と破壊されている。その担い手は、検索エンジンの怪物・グーグル。なぜグーグルはそれほどのパワーを持ち、そしてどのような影響を社会に与えようとしているのか、そんな疑問に迫る。

アップルとグーグル 日本に迫るネット革命の覇者

アップルとグーグルの特徴がとってもわかりやすい一冊!

内容紹介

日本企業に足りないものすべてをこの2社が持っている。今、世界で最も注目を集める企業、アップルとグーグル。 常に革新的な製品・サービスを発表してユーザーを驚かせ、成長を続ける両社は、家電や携帯電話などあらゆるデバイスがネットワークにつながる新時代に向け、次々と手を打っている。本書は、異なるビジネスモデルを持ちながら両社の企業文化や新戦略に共通項を見出し、未来への影響を予測。不安定なインターネット時代に、日本企業が何をなすべきかのヒントをアップルとグーグルを通して浮き彫りにする

内容(「BOOK」データベースより)

ケータイや家電を巻き込んだ次のIT産業をつくるのはマイクロソフトでもヤフーでもない。アップルとグーグル。完全ネット時代のビジネスはこの2社に学べ。
年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」